このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 メンズ脱毛 青髭を薄くする方法は?どうして濃くなるの?

青髭を薄くする方法は?どうして濃くなるの?

5view

2020.01.13

髭が濃くて夕方になると青髭状態になってしまうことに悩んでいる男性は多いです。意外と髭というのは目立つもので、特に色白の男性は髭が伸びてくると余計に青々してしまうので、目立ちます。

髭を何とかしたい、青髭を薄くする方法を知りたいという方に、その秘訣や方法をお伝えします。

青髭を薄くする方法の前に・・なぜ濃くなるのか?

青髭を薄くする方法の前に、なぜ髭が濃くなるのか?ということについて、よく理解しておきましょう。髭が濃くなる理由は遺伝的な亜要もありますが、実は生活習慣や食生活、間違った髭の処理などから濃くなるといわれています。

特にホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌が過剰になると髭が濃くなるといわれています。

つまり、食生活や生活習慣を見直し、まずは男性ホルモンの過剰分泌を抑制することが必要となるのです。男性ホルモンの分泌がバランスよくなり、髭の正しい処理を実行することが、青髭を薄くする方法となるのです。

実際にどのようなことをおこなえばいいのか、知識を持ちましょう。青髭を薄くする方法として知識を持ったら、ぜひ、生活の中に活かして下さい。

青髭を食生活の改善で薄くする方法

青髭を薄くする方法として食生活を改善する必要があります。男性ホルモン分泌が過剰な状態になっていることで、髭が濃くなるのですかr、男性ホルモンを抑制できる食事を心がける必要があるのです。

それには大豆イソフラボンなどの摂取が望ましいといわれています。イソフラボンは女性ホルモンと似たような働きを持っているので、イソフラボンを摂取することで男性ホルモンを抑制できるといわれています。

ではイソフラボンが多く含まれる食べ物は何かというと、大豆、豆乳、味噌、醤油・・昔から日本で食べられてきた食べ物です。逆に青髭を薄くする方法にならない食べ物は、ニンニク、ブロッコリー、ニラなどがあげられます。

ニンニクやニラは男性ホルモンの分泌を強める働きがあり、ブロッコリーなどは女性ホルモンの働きを弱めます。

青髭を生活習慣を改善して薄くする方法

男性ホルモンの分泌を過剰にさせてしまう要因に、睡眠不足があげられます。夜遅くまで起きていたり、同僚と飲みに行って毎晩寝るのが遅くなると、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

お酒を飲んでぐっすり寝ていると思っていても、実は深い睡眠ができておらず、ホルモンバランスが崩れてしまうのです。

青髭を薄くする方法としては、夜10時くらいには布団に入り、午前2時くらいには深い睡眠をとれるようにすることが求められます。この時間帯には成長ホルモンが分泌され、ホルモンバランスを整える時間になります。

ここで深い睡眠がとれれば、ホルモンバランスも整い、男性ホルモンの分泌が抑えられるので、青髭が薄くする方法となるのです。

青髭を薄くする方法・・サプリの摂取もおすすめ

青髭を薄くする方法を考えるとき、食生活の見直しも生活習慣をただすことも難しいという男性も多いと思います。仕事で夜遅くなってしまう方や、食生活を整えることが難しい人は、サプリメントを活用してもいいでしょう。

サプリメントの中にも青髭を薄くする方法があるのです。例えば、ノコギリヤシのサプリメントやプラセンタ、イソフラボンのサプリメントです。

ノコギリヤシもプラセンタもイソフラボンも、男性ホルモンの過剰分泌を抑制し、ホルモンバランスを整える働きがあるといわれています。食生活も生活習慣も重要な青髭を薄くする方法となるのですが、なかなか改善できないという人は、こうしたサプリメントを利用することも考えましょう。

もちろん、食事についてもできる時には大豆製品を取り入れるなど努力も忘れないことが重要です。

青髭を薄くする方法は正しい髭そりを覚えること

青髭を薄くする方法を実行するなら、髭の処理についてももう一度見直してみましょう。実はカミソリや電気シェーバーを利用して自己処理をしている男性の中には、間違った方法で剃っている方も多いのです。

間違った方法で髭剃りをしていると、肌に負担がかかり、肌を保護する役割を持っている髭が濃くなるのです。

まずぬるま湯で顔をゆっくり浸すように洗い、シェービングジェルなどを塗って滑りをよくします。それからゆっくりと髭が生えている方向とは「逆」に剃ります。髭剃りが終わったら、アフターシェービングローションや化粧水などを塗布し、乳液を付けます。

乳液を付けることで水分が逃げないので、肌トラブルを抑制できます。正しい髭剃りこそ、青髭を薄くする方法となるのです。

青髭を抑毛ローションで薄くする方法

青髭を薄くする方法として、食生活や正しい髭剃りなどのほかに、違うアプローチの方法もあります。もちろん食生活の改善や生活習慣の改善も必要なことですが、それと並行して抑毛ローションを利用するという方法も同時に行っていきましょう。

抑毛ローションには、毛の成長の進行を遅らせる働きや、髭を細くする働きを持っています。

抑毛ローションを継続的に利用することで青髭が細くなり、薄くなっていく可能性が高いのです。食生活の改善や生活習慣の改善も同時に行っていけば、男性ホルモンの分泌も過剰ではなくなり、青髭も効果的に薄くすることができるでしょう。

ただし、抑毛ローションではなく、脱毛クリームは成分が強すぎるので顔にはおすすめできません。また青髭を薄くする方法として、ブラジリアンワックスを利用するのもNGです。髭を剥がしとるときに角質層もはがれてしまうので、肌トラブルとなる可能性が高いです。

青髭を薄くする方法・・家庭用脱毛器という手もある

最近は家庭用脱毛器にも質の高い物が登場しているので、青髭を薄くする方法として利用してもいいでしょう。費用が少々かかりますが、継続的に利用することで減毛効果があります。

青髭を薄くする方法として効果の高い方法です。家庭用の場合は、脱毛サロンで利用されている光脱毛の照射強度が低い機器なので、肌にも安心です。

素人にも使いやすくなっているので、自宅で手軽に髭の処理ができます。価格帯は2万円くらいから10まんえんくらいのものがあります。高いほど質の高いものが多いのですが、無理のない範囲で購入しましょう。

家庭用脱毛器もある程度痛みがありますが、脱毛サロン程ではありません。いつでも利用できるので、処理に時間を取られなくない方におすすめです。

青髭を光脱毛で薄くする方法

青髭を薄くする方法として、時間がある方は、脱毛サロンの光脱毛もおすすめです。痛みが少なく、クリニックのレーザー脱毛よりも安く利用できますが、通う回数が多くなることと、長く通わなければならないことがデメリットです。

しかし、プロの技術で処理してもらえるので、きれいに処理できますし、皮膚のことを知り尽くしているスタッフのところで処理できるので、安心です。

光脱毛を青髭を薄くする方法として利用する場合、サロンによってプランも価格も違うので、必ず比較検討が必要です。回数については自己処理が必要なくなるくらいまでなら、10回から15回くらいです。

時間と費用に余裕がある人は、脱毛サロンで青髭の毛量を少なくすることを考えてもいいでしょう。

青髭をレーザー脱毛で薄くする方法

本格的に青髭を薄くする方法を考えるのなら、クリニックによるレーザー脱毛が適しています。クリニックのレーザー脱毛は、永久脱毛になりますが、通う回数を短くすることで減毛処理も可能です。

クリニックの脱毛は高いといわれていますが、効果が高いので、減毛なら少ない回数で処理でき、費用もそれほど多くかかりません。

家庭用脱毛器で青髭を薄くする方法もありますが、家庭用脱毛器もある程度の金額がかかるので、お金を出すのなら効果の高いクリニックのレーザー脱毛もおすすめです。

ピンポイントの処理ができるので、髭を減らすほか、髭をきれいに整えたいデザイン脱毛も可能です。ある程度費用がかかりますが、その後、処理の必要もなくなるので青髭をしっかり薄くする方法を考えるのなら、クリニックのレーザー脱毛もおすすめです。

青髭を薄くする方法には今!実践できる方法もある

青髭を薄くする方法はいろいろあるので、自分の生活にあった方法から始めてみましょう。

食生活の改善ができないようなら、家庭用脱毛器と併用してサプリを飲むとか、食生活の改善ができるようなら、同時に抑毛ローションを利用するなどして、効果をあげていくこともできるでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

おすすめ医療脱毛クリニックを探す

おすすめ医療脱毛クリニックをもっと見る

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る