このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 医療脱毛 VIO脱毛なら医療脱毛が良い理由とは?清潔で人気が高いVIO脱毛デザインを調査

VIO脱毛なら医療脱毛が良い理由とは?清潔で人気が高いVIO脱毛デザインを調査

425view

2018.01.23

VIO脱毛の意義

人気部位

VIOラインは、女性にとっても男性にとっても、人に見られることが恥ずかしい部位であるため、以前はそんな部位の脱毛をすることは、あまり知られていませんでした。

脱毛業界の発展や、脱毛ブームの影響から、誰でも気軽に脱毛できる時代となったことで、このラインの脱毛にも注目が集まるようになり、近年では多くの人が脱毛しています。

このラインのムダ毛に気を取られることなく、水着や下着を気軽に楽しめるようになることが、最大の脱毛メリットとして周知されていますが、実はこのラインの脱毛メリットはそれだけではありません。女性にしかわからない大きなメリットがあることで、VIOラインの脱毛は、全身脱毛やワキ脱毛と同じく、人気が高い脱毛部位となっています。

VIOラインのムダ毛の特徴

VIOラインのムダ毛は、太くて黒い毛が多いことで知られています。個人差はありますが、太くて黒い毛が多いうえ、痛みを感じやすい部位でもあるため、自己処理によってムダ毛を処理するのも、一苦労する部位です。

このラインのムダ毛を、人に見られることに大きな抵抗を感じるため、多くの人が自己処理をする部位ですが、毛質や痛みという部分において、自己処理にとても苦労する部位となっています。

VIOライン脱毛をする理由

VIOライン脱毛のメリット

VIOライン脱毛の人気が高い理由は、水着や下着を気軽に楽しめるようになるという点だけではありません。それ以外に下記のようなメリットがあるため、多くの女性の間で人気を集めています。

清潔

女性は、毎月生理を迎えることで、VIOラインがとても不衛生になってしまいます。生理時の蒸れやニオイは想像以上に深刻で、深い悩みを抱えている人もたくさんいます。経血がムダ毛に付着したり、蒸れることで悪臭やかゆみまで発生してしまったりと、不快に感じる状況に陥ってしまいます。

VIOラインのムダ毛を脱毛すると、生理時でも清潔感を保つことができ、快適に過ごせるようになります。

デザインして整える

VIOラインのムダ毛は、太くて黒くやっかいな毛が多いため、一気にすべてを脱毛してしまいたいと思いがちです。しかし、完全無毛にすることに、抵抗を感じる人も少なくありません。

そこで、完全に無毛にするのではなく、見た目がきれいに見えるようなVIOラインにしたいと考える人が増えています。形を整えながら自己処理するのは難しいため、医療脱毛で見た目をきれいにしながら脱毛します。

VIOライン脱毛人気の形

近年脱毛サロンや医療脱毛で施術されるVIOラインの脱毛は、すべてのムダ毛を脱毛するのではなく、ムダ毛の量を減らし、全体的な形を整えながらきれいに見えるようにデザインして、脱毛する方法を取り入れています。

逆三角形型やスクエア型、楕円形型など、いくつもデザインが用意され、好きな形に整えて脱毛することが可能です。荒れ放題となったムダ毛を、キレイに形を整えることを目的として、医療脱毛する女性が増えています。

逆三角形型

逆三角形の形とは、今生えているアンダーヘアのVラインの形を大きく変えずに、そのまま全体的に小さくした形です。現状と大きく変化しないことから抵抗を感じる人が少なく、形を整えることを目的としているため、取り掛かりやすい脱毛のデザインです。

スクエア型

全体的に台形のような形に脱毛するデザインです。現状の生え方よりも少し形が変化しますが、あからさまに脱毛したことがわかるデザインではなく、毛量を減らしながら、ごく自然に毛を残せるところが人気の理由です。

楕円形型

楕円形は、スクエアと同様人気のデザインです。スクエア型の特徴でもある角をなくし、丸みを帯びたところが特徴的なデザインです。女性らしく優しいイメージを与えるため、人気のあるデザインです。

完全無毛

VIOラインのムダ毛をすべて脱毛してしまうことを、ハイジニーナと呼びます。海外ではよく見かけますが、日本ではあまり見かけることがなく、まだまだデザイン性としては浸透していません。

自己処理という煩わしさから解放される点や、とても衛生的であることが最大の魅力とされ、密かに人気があるデザインです。ハイジニーナは、意見や好みがはっきり分かれるデザインでもあり、男性の中には嫌がる人もいます。パートナーの反応が気になる人は、事前に確認してから施術することをおすすめします。

VIOラインなら医療脱毛

医療脱毛がおすすめな理由

効果

VIOラインは、色素が濃く痛みを感じやすい部位です。色素が濃いため、脱毛の施術に使用する光が黒ずんだ肌に反応してしまい、肝心な脱毛の効果が得られにくいこともVIOライン脱毛の特徴です。特に光脱毛で使用される、優しい光ではなかなか効果が現れにくく、何度も施術に通う必要があります。

医療脱毛で施術すると、高い出力設定をした光を使用して施術することが可能です。脱毛の効果がしっかり現れ、光脱毛よりも少ない施術回数で効果を実感することができます。

肌トラブル回避

VIOラインは、女性器周りも含みます。女性器には大事な粘膜も近いため、施術の光を照射された際、肌トラブルが発生する可能性も高くなります。

大事な器官に近い部位を照射するため、それなりの技術力が必要とされることから、医療機関として施術する医療脱毛なら、安心して施術を受けることができます。

医療行為

万が一肌トラブルが発生しても、医療脱毛なら医療機関でもあるため、投薬や塗り薬を処方するなどの、医学的治療を受けることができます。またVIOラインは、とても痛みを感じやすい部位として知られ、痛みが恐くて脱毛できずにいる人もいます。そんな痛みを感じやすいVIOラインの施術時に、医療機関として麻酔ができることも、医療脱毛をおすすめする理由の1つです。

医療脱毛とVIOライン脱毛の特徴

長い毛周期

VIOラインの脱毛は、施術に羞恥心も伴うため、できるだけ早く脱毛を完了させたいと誰もが思うところです。しかし、脱毛は、言わずと知れた毛周期が深く関係し、毛周期によって脱毛のスケジュールが決まります。このラインの毛周期は他の部位と比較しても長くなっているため、施術の効果が現れる成長期の毛が生えてくるまでも、時間がかかることになります。

脱毛の効果を感じられるまでの期間には、その人の毛量や毛質、体質によって差があるため一概には言えませんが、多くの人が脱毛の効果を実感できるまで、10回〜12回ほどの施術を受けています。期間にすると、2年から3年ほどかかることになります。

医療脱毛の注意点

VIOライン脱毛を医療脱毛で施術することは、効果の面や肌トラブル回避という面で考えると、とても効果的ですが、注意が必要な点もあります。

火傷のリスク

効果が現れにくいVIOラインだからこそ、レーザーの強い光をしっかり照射できる医療脱毛で脱毛することに意義がありますが、強い光はそれだけ肌に与えるダメージも大きくなってしまいます。頻繁に起こることではありませんが、光の熱により周りの皮膚が軽く火傷を負うリスクもあります。

万が一の時には、医療機関として医療行為で治療してもらえるため、過剰に心配することはありませんが、脱毛リスクの1つとして念頭に置いておく必要があります。

後悔しない覚悟

医療脱毛は、永久脱毛とも呼ばれる脱毛方法です。一生にわたり、ムダ毛が1本も生えてこなくなるというわけではありませんが、施術後は、ムダ毛はほとんど生えてこなくなります。

VIOライン脱毛を好きな形にデザインして脱毛する際、将来ムダ毛が生えてこなくなることも覚悟して、デザインを決めることが大事です。特に無毛となるハイジニーナを検討する際は、完全に無毛となっても将来後悔しないかどうか、しっかり考えてから施術することをおすすめします。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ医療脱毛クリニックを探す

おすすめ医療脱毛クリニックをもっと見る

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る